アナザースカイ|乃木坂46西野七瀬 フランス・パリ 2016年6月17日 

6月17日放送のアナザースカイは、乃木坂46の西野七瀬さん。フランス・パリです!

乃木坂46のメンバーとしてだけでなく、雑誌「non-no」の専属モデルとしても活躍する西野七瀬さん。

アナザースカイでパリを選んだ理由とは?

どんな場所へ訪れて、どんなエピソードがあるのでしょうか??

西野七瀬さんの会話や行動がとってもかわいかったので、そのへんも振り返ってみたいと思います!!

スポンサードリンク

 

        西野七瀬さん         

生年月日 1994年5月25日 ふたご座

血液型  O型

身長   159cm

出身地  大阪府

乃木坂461期生オーディションに合格!

   Le Boulanger des Invalides(ル・ブーランジェ・デ・ザンヴァリット)  

Le Boulanger Des Invalideの写真

出典 TripAdvisor

Le Boulanger Des Invalide (TripAdvisor)

七瀬さんの大好きな食べ物は「クロワッサン」

このお店は以前パリ公演の際に来たことがあるというお店。

パリといえばカフェって感じの野外イートインスペースへ。

「飲み物はせっかくなんで、得意じゃなくて飲めないんですけど・・

珈琲に挑戦したいですね!」

といいつつ、カフェラテを。まずはノンシュガーで。

「・・・苦い・・。だけどまだ、砂糖があるんで!!」

「う~ん、苦い。まだ大人の味なんですかね・・。」

で、クロワッサンをひとくち食べたかと思いきや

「さっきからハトが足元をうろうろしてたんですけど、それがすごい嬉しいです。」

「ハト結構好きなので。ボテッとしてるのがまず可愛くて・・

色合いとかも好きです。グレーに・・足はピンクでかわいいし。

あと、鳴き声も好きです!トゥトゥーットゥトゥー♪」

その後のナレーション・・

『パンのコメントより、ハトのコメントの方が長かった』

   パリの爬虫類専門店   La Ferme Tropicale          

へび

爬虫類大好きという西野七瀬さんにとっては、癒しスポット。

イグアナやカメレオン、カエルにヘビをふれあいまくり。

(一番好きなのはカメレオン)

カメレオンが自ら七瀬さんの頭に乗っかってニコニコしてたり、

ヘビに首絞められて「今ギュン!て力入りましたね!!」

とご満悦でした。

ただし、爬虫類の餌となる『虫が苦手』ということで、飼うには至っていないそう。

スポンサードリンク

 

   乃木坂46になったきっかけ          

「人見知りで、今よりも全然人とのコミュニケーションがとれていなかった。」

「友達と遊ばずに、ゲームとかネットの友達と遊んでた。」

過去の自分をそんなふうに語る七瀬さん。

そんな七瀬さんが、一体どうしてアイドルになったのでしょうか?

「乃木坂46のオーディションを見つけてきたのは母で、

母的には、ゲームが好きで友達もいない娘を変えたかったのかな・・。」

人見知りという性格。

アイドルという職業には絶対向いてないということは、本人もわかっていた。

けれど・・

「暗い自分を変えたいという気持ちも持ってた。」

今田耕司さんには、

「今もだいぶ人見知り間出てるよね?」

と、心配そうな問いに

七「もっと、ひどかったんです・・。お会計の時に、自分の払いたい額が出せず・・」

一同「???」

七「(支払いを)待たれているっていうプレッシャーで・・・

 小銭をもっていてもとにかくお札を出しとけばいいかってなっちゃって・・」

とにかく早くその場を切り抜けなくっちゃ!!ってテンパっちゃうんですよね。うんうんわかるよ~!!

って、なんか他人事と思えないこの感じ・・・。

乃木坂46を「48」だと思っていたくらいの関心度合いだった私も、すっかりファンになってしまいました(´▽`*)

15歳だった西野七瀬さんは当時、乃木坂46のオーディションを受けるまでは、パリに留学する予定だったんだそうです。

そのパリで、センターとして海外公演をすることになるとは!!

   世界遺産を前に、絵を書くも・・!?          

ヴェズレー

続いて向かったのは、パリ市街から車で3時間のヴェズレー。

草原の中に佇む、世界遺産のサント・マドレーヌ・バジリカ聖堂があったり、葡萄畑やワイナリーのある小さな村です。

七瀬さんの実家が田舎なので、フランスの田舎にも行ってみたかったそう。

小道を散策したりしながら、

そんなのどかな田園風景の中で彼女が書いた絵は・・・

緑豊かな草原でも小道でも世界遺産の寺院でもなく、なんと、『カメレオン』!!!

しかも、カラーはピンクと黄色。ふわふわの毛が生えているんだそうです・・。

「こんなカメレオンがいたらかわいいかなーと思って。」

「私は虫が苦手なので、生きたコオロギとか食べないほうがいいかな。

パンとか食べる感じで!!」

なんとなくね、ピースの又吉さん的な底知れぬ何かを感じました(笑)

   パリのチョコレートやさん          

 JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン=シャール・ロシュー)

→爬虫類LOVEな七瀬さん、その形が忠実に再現されているカエルチョコとご対面。

「カエルのことわざをご存知ですか?」

と、店員さんが言うには・・

「カエルは決して後ろには進めません。右・左・前にしか進みません。

常に前進するという強いシンボルなんです。」

自分を変えるために・・と乃木坂46へ進んだ七瀬さん。

「今の自分にぴったりのお言葉をいただきました。」

と、感動していました。

で、その場で「いただきます♪」とカエルチョコを頭からかじっちゃう(笑)

カエルへの愛がますます深まった、ほっこりエピソードでした。

Boutique Rive Gauche

 Hugo&Victor(ユーゴ エ ビクトール)日本公式サイト

もう1件のチョコレートやさん。

キャラメルライムやピスタチオなんかがありました。

日本にも出店してます!!

ざっとですが、今回はここまで!

自分の世界を持ってる感じで、不思議だけどとっても自然体な西野七瀬さん。

ちょっと知っただけなのに、応援したくなっちゃいましたね!

次回は俳優の駿河太郎さん。イギリス・ロンドンです!

前回は→ アナザースカイ|尾上松也 ロンドン名物?「うなぎゼリー」作り方も調べてみました。 2016年6月10日

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加