世界サマーリゾート|バリ スミニャック・クロボカン ~ナイーブ大竹の現地リアル調査②~ 2016年7月2日

世界サマーリゾート 大竹 バリ スミニャック

今回の世界サマーリゾートは、前回に引き続き「ナイーブ大竹の現地調査SP」。

バリ島の「スミニャック・クロボカン編」です!

いろいろ気になっちゃうナイーブな大竹さんが、実際にバリでリポートしてくれます♪

前回はビーチ沿いのカフェの水の状態、ベッドのかび臭さなども細かくチェック。

「実際、こういうの気になるよね~!」という大事なところをリアルに調査します!!

スポンサードリンク

 

         いざ、バリ島へ!        

バリ島へは直行便でおよそ7時間。

物価もかなり安いです!!

 コーラ1本 ¥60(7,000IDR) ペットボトルの水1本¥40(5,000IDR)

今回のスポット

①空港から約30分のところにある、バリで1 番洗練されたエリア「スミニャック」

②グルメ志向の高い欧米人に大人気のレストラン激選区「クロボカン」

   落ち着いた雰囲気のスミニャック・ビーチ    

欧米人に人気のエリア・スミニャック。

ビーチは波が高いため遊泳禁止。だけどサーファーには大人気なんです。

ビーチ沿いにはカフェもあり、ベッドやパラソルもちゃんとありますよ!

公衆トイレがないので、お店のトイレを使用することになりますが、管理が行き届いている分清潔で安心。マナーとして、ワンドリンクなどオーダーして使用しましょう。

    1番人気のビーチカフェ「ラ・ラプランチャ」   

La Planchaの写真

La Plancha  AM7時〜深夜0時

ビーチでまったりカフェで過ごすことが多い欧米人に人気のお店。

夕方になると、砂浜に200個以上のクッションが置かれ、サンセットを眺めることができます。

ナイーブ大竹調査員が気になっちゃうテーブルのベタベタも、ナシ!

おすすめ料理は「グリル・ジャンボ ブラウン」¥1,250(150,000IDR)

大きな殻付きのエビのガーリック焼きで、パセリ・ニンニク・オイルで作ったソースと一緒に食べると絶品です!

「このソース何コレ!すんげ~うまいじゃん!!」と大絶賛。

ポテトとの相性もGOOD!

      郊外の人気ヴィラ ザ・サンタイ      

 The Santai 

2013年にオープンしたばかりのヴィラ「ザ・サンタイ」

広々3ベッドルームで6人まで宿泊可。それぞれバスルームもついています。

シャワーの水圧もOK!コンディショナーもちゃんとありますよ!!

そして、17mのプライベートプール付き!

お値段はなんと、6人で泊まっても1泊58,000円!!(531USD)

朝食付きです!!!

  ビーチ沿いなら5つ星ホテルの「アリラ スミニャック」 

 Alila Seminyak 

こちらも2015年オープンのnewホテル。

インフィニティプールを含めたプールが、3つもあります。

ビーチスイートは36畳のリビングルーム。

1泊 およそ¥101,000 と、意外とリーズナブル。

スミニャックビーチが遊泳禁止なので、プールが充実しているみたいですね!

  熟成肉をバリで食べよう!「ザ ブッチャーズクラブ」 

The Butchers Club Baliの写真

 The Butchers Club Bali 

営業時間 午前11時〜深夜0時

「ザ ブッチャーズクラブ」は、香港発の熟成肉のお店。

ステーキはもちろん、ハンバーガーも熟成肉を100%!

大竹さんが食べたのは、お店イチオシの「ダブルハピネス」というハンバーガー¥1,670(200,000IDR)。

粗びきのハンバーグがダブルでジューシー!バンズもカリカリです!!

ボリューム満点で、お店の内装もおしゃれで、日本に上陸する日も近いかも!?

スポンサードリンク

 

  クロボカンで話題のカフェ「チェアチェア」 

バリの日常を眺めて楽しめる、ちょっと変わったスタイルのオープンカフェ。

内装もおしゃれ。

スペシャルランチセット「スパゲッティハム&ライチティー」¥300(35,000IDR)
・味はカルボナーラに近い味。

  バリで1番人気の水着ショップ「ブルーグルー」  

http://www.blue-glue.com/ (ブランド公式サイト)

↑サイトがなくなってしまいました(;;)2017年1月18日

フランス人のデザイナーの作品を、バリで作っているブランド。

洗練されたデザインにもかかわらず、価格がお手頃。

「マリブ セット モヒート」 ダイビングスーツの生地を使ったビキニ。¥8,300(約999,000IDR)

「パリジェンヌ ボディ パナム」 パリのエッフェル塔をモチーフにしたワンピーススタイルの水着。¥7,940(約899,000IDR)

「チル セット シュレッド」 ピンクの花柄がキュートな人気ナンバー1のビキニ。¥2,075(約249,000IDR)

以上、ナイーブ大竹さんによる現地調査でした!

前回は世界サマーリゾート|バリ料理「アヤム・ベトゥトゥ」を大絶賛 ~ナイーブ大竹の現地リアル調査~

前回と2回に渡って見てきましたが、全体的に「大竹びびってんじゃねーよww」というよりは「さすが大竹さん!わかってらっしゃる!!」といった感じのリアルなレポートでした!

わかったことは、

・バリはけっこう清潔

・料理はどこでもすごいおいしい

・物価がホント安い

と、いいことずくめでした。

ただし、バリの旅行本などには「現地に行ったら風邪をひきやすい」と書いてあって、私も以前バリに行った時には2日ほど熱がでたりしてホテルにこもってた経験があります。

免疫の状態が悪かっただけかもしれませんが、国内とは空気中の環境なんかも違うのでお気を付けください。

なんて書いちゃう私の方も十分ナイーブかもしれません・・。

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加