世界サマーリゾート|モルディブ 一生に一度泊まれるかもしれないリアルな極上リゾートホテル! 2016年2月20日放送

モルディブ リゾートホテル

2月20日放送の世界サマーリゾートは、前回に引き続きモルディブ!

『一生に一度止まれるかもしれないリアルな極上リゾート』です!

前回の放送で紹介されていたホテルは、1泊100万円以上の超豪華ホテルでした。

「1泊100万円はムリ~!!そんなの一生泊まれない(>_<)」

今回は、そんなあなたと私のための「一生に一度は泊まれるかもしれない」特集です!!

お手ごろで、モルディブ気分がしっかり味える。

そんなコスパ満点なホテルが、いくつも紹介されていました!!

スポンサードリンク

 

いざ、モルディブへ!

モルディブへは、東京からスリランカ経由で13時間。

1200の島々からなる共和国で、リゾートホテルがある島は、120島。

1島にあるホテルは1つだけの「1島1リゾート」というスタイルです。

今回はその中から「ヘレンゲリ島」と「オルヴェリ島」をご紹介します!

 ヘレンゲリ島

ボート

ヘレンゲリ島は、空港のあるマレからスピードボートでおよそ50分。

とっても小さな島で、徒歩15分で島を1周することができます。

海がグラデーションのような濃淡でとってもきれい!

ビーチの砂は、ホワイトのサラサラサンド。

水温も28℃。透明度も超クリアで文句ナシ!

シュノーケリングにもってこいです!。

周辺にリゾートがほとんどないことから、カラフルなお魚たちがいっぱいです♪

最新お手頃ホテル! オーブルー バイ アトモスフィア アット ヘレンゲリ

出典 TripAdvisor

ラグーンヴィラ 1泊2名 ¥96,000 ビーチヴィラ 1泊2名 ¥60,000 

2015年11月にオープンしたばかりの最新ホテルです!

こちらのホテルは、「オールインクルーシブ」というシステムです。

オールインクルーシブとは、宿泊料金に食事やサービス料金が含まれていることです。

レストランや水上バーでも飲み放題食べ放題でこのお値段♪

そしてホテルの敷地内は手ぶらでOK!

うれしいことばかりの、ステキなシステム。それが「オールインクルーシブ」です。

出典 TripAdvisor

お部屋は、可愛らしいキッチュな色遣い。

15畳のワンルームに、プライベートプール!

( ホテルのプールもちゃんとあります )

そして、水上ヴィラのお部屋からは直接海へGO!

遠浅で、歩いたりシュノーケリングしたりできそうでした。

出典 TripAdvisor

バスルームも広くて、かわいい~!!

出典 TripAdvisor

シャワーの水圧は、少し弱めだけど大竹さんが「これくらいなら合格だよ!」というくらい。水量がしっかりしている感じでした。

OBLU by Atmosphere at Helengeli (TripAdvisor)

 お次は、オルヴェリ島!

オルヴェリ島は、国内線とボートを乗り継いで、1時間半。

オーシャンブルーに輝く海に、サラサラの砂浜。水温28℃でGOOD!

ロマンチックなスケスケ?ホテル  シックスセンシズ・ラーム

出典 TripAdvisor

ホテルの建物内には、水上バーや、レストランが。

その中でも絶対行ってほしいのはアイス屋さん!

自家製アイスは種類も豊富で、なんと40種類もあります!

40種類!?迷っちゃう~!!ってあなたには、

お店のおススメ、ココナツミルクアイスをどうぞ。

ダイビングセンターや、お土産屋さんもありますよ♪

それでは、お部屋を見てみましょう!

出典 TripAdvisor

 プール付きラームウォーターヴィラ 1泊 ¥250,000

天井の高い、開放的なワンルーム。

ベッドルームは、室内と2階のオープンテラスに2つあります。

洗面台のデザインが、トランクになっていて面白いです!

出典 TripAdvisor

スケスケテーブルで、カクテル飲みたい!

出典 TripAdvisor

Six senses Laamu (TripAdvisor)

ちなみにトイレもスケスケ~!バスタブもスケスケです!

 島を貸し切り? サンドバング

オルヴェリ島からボートで5分。

そこには「サンドバング」と呼ばれる空間があります。

青い海の中にぽっかりと白い砂浜が浮かんだところで、貸し切りもできます。

ロマンチックに、ふたりだけの朝食をとったりもできるみたいです!

朝食サービス・・サンドバンクブレックファスト ¥22,000
貸し切りサービス・・サンドバンクベイシング 2時間 ¥26,000

ホテル代をちょっと浮かせて、こんな使い方もいいですね!

スポンサードリンク

 

あとは、モルディブのダイビングスポットを1週間かけてクルーズで巡るツアーも紹介されていました。

ダイブサファリクルーズ 7日間 ¥420,000

クルーザーでの生活は3食食事付き。

スパやジムも完備で、客室もリゾートホテルっぽく快適です!

多い時は1日3回もダイビングできるそうです。

シュノーケリングでの参加もOKなので、ライセンスが無くても大丈夫。

運が良ければ、ジンベイザメやマンタにも会えます!

モルディブのお土産は、こんな感じのハリネズミ。

靴の泥落としとし使うものなんですが、ビーチでついた砂を落とす時に裸足で使うこともできるそうです!

私の中で、モルディブは″高級リゾート″というイメージがありましたが、たくさんあるホテルの中にはお手頃なものもあるんですね!

水上だと落ち着かない感じの私には、ビーチヴィラでお手頃に泊まることができそうだし。

ただ、街ブラとかはできなそうにないので、ゆーっくり時間を過ごしたい方におススメです!

前回は モルディブ 一生に一度も泊まれないかもしれない超豪華リゾートホテル!

次回はマレーシアのランカウイ島。「マレーシア ランカウイ島は今がベストシーズン!」です!

お楽しみに~!

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加